葬儀事前相談を行って、葬儀・お葬式に関わる不安や心配をなくし人生の後半戦をより充実されませんか?

TEL0120-123-219
受付:9:00~21:00 お気軽にお電話下さい
「終活」のことなら岡山終活総合サポートなでしこにお任せ下さい!

忘れていませんか?「住まいの終活」

岡山県の「終活」のことなら私達にお任せください

実は、不動産はとても終活に関係があります。
不動産は大きな財産としてご家族に安心をもたらしますが、
それゆえに将来のトラブルのもととなる可能性がとても高いのです。

仲の良かった兄弟姉妹が犬猿の仲になることも珍しくありません。

不要なトラブルを避け、人生の後半戦をよりよくするために「住まいの終活」をはじめませんか?

不動産を子どもや親族に受け継ぐ

「自分の実家は子ども達が仲良く分けてくれる。」

相続トラブルが起こらないと思われている方、このような考えをしてませんか?
不動産の「共有名義」はとても相続トラブルにとても発展しやすいんです。

不動産は分けようにも、そのままの状態では分けることができません。
子ども達の誰かが住む場合、他の相続人に対して代償分割(代償金を支払う)
という遺産分割の方法がよく行われます。それが相続争いの引き金・・・

「貰う方は1円でも高く」、 「支払う方は1円でも安く」

ふとしたボタンの掛け違いから、兄弟姉妹仲も険悪になってしまうケースも珍しくありません。
不要な相続トラブルを招かないよう、きちんと相続対策をしておきませんか?
まずはお気軽に無料相談をご利用ください。専門家が適正なアドバイスをいたします!

お問い合わせへ

不動産を受け継ぐ相手が居ない方は要注意

  • 空き家措置法の概要
  • 1 従来の固定資産税優遇税制が撤廃され、固定資産税が6倍になる可能性。
  • 2 自治体の指導・勧告・命令が可能となり解体や除去など強制執行が可能となる。
  • 3 自治体が固定資産税の課税情報を利用できるようになり、所有者を特定できる。

優遇税制も廃止され、空き家として放置しているメリットは完全になくなりました。
つまり空き家を放置すると確実に損をすることになります。

問題は放置して住めない状態になってしまうことです。

放置して住めない状態になってしまった空き家は、解体するか売却するしかないでしょう。
(解体して更地にしても固定資産税は6倍になってしまいます。)


岡山県の「終活」のことなら私達にお任せください

では住める状態の実家をどうするか?
1. 賃貸にだして家賃収入を得る。
2. 不動産を売却しお金にする。
3. 定期的にメンテナンス、修繕を行う。

この3つの選択肢があります。

1. 賃貸にだして家賃収入を得る

いきなり結論からになりますが、

明確なプランを持たず、「とりあえず賃貸にしよう・・・」と安易にお考えの方

絶対に売却する事をお薦めします。
不動産を賃貸だすということは、実はとてもリスクがあり、簡単なことではありません。

リスク1 立地条件が悪く借り手が決まらない
リスク2 管理委託費や、固定資産税などの支出
リスク3 一時的なメンテナンスや修繕、リフォーム費用

賃貸に出して継続的に家賃収入を得るることができれば大きなメリットですが、事前にリスクを認識して、
資産的にメリットとなるのか確認、計画しておくことが重要です。

「資産的にメリットとなる確認、計画なんて、どうすればいいのか分らない・・・」

そんな疑問、相談は岡山終活総合サポートなでしこにお任せください。
住まいの専門家がプロの視点からアドバイスさせていただきます。

2. 不動産を売却しお金にする

実家の売却を決断する気持ちの整理がつくまで、それなりの時間がかかるものです。
ですが、売りたい時では遅いのです!!

実は、不動産を適正な価格で早く売るのって、けっこう難易度が高いのです。

「何社かで無料査定をしてもらって一番査定で高いところにお願いすればいいのでは?」
とお考えではありませんか?査定額は売却可能金額ではありません。

不動産売却に大切なことは、売却可能金額を知ること、そしてどのように売るかと言うことです。
実家を高く売るには、「売る・売らない」に関わらず早い段階での相談・準備が必要です。

2種類の不動産売却方法(「仲介」「買取」)

不動産売却には、「仲介」と「買取」の2種類の方法あります。
不動産屋が対応するという点はどちらも変わりませんが、売却方法は全く異なります。

仲介、買取のメリット、デメリットをご説明いたします。

『いくら位で売れるの?』  『どれくらい日数がかかるの?』  『事前に準備することは何?』など
不動産のご相談、無料査定はお気軽にご相談下さい。きっとお役に立てると思います。

3. 空き家管理する

今まで過ごした思い出の実家を手放してほしくないとお考えになる方も多数いらっしゃいます。
しかし長期間、空き家にしていると、外観の悪化だけでなく、建物の劣化が思いのほか進みます。
放置して住めない状態になった思い出の家は、解体するか売却するしかないでしょう。

そうなる前に、定期的に、換気や、掃除などを行い、不動産の価値を維持しませんか?
空き家管理は岡山終活総合サポートなでしこにお任せください!

空き家管理サービスへ


不動産のことならなんでも岡山終活総合サポートなでしこにお任せください!!

お問い合わせは0120-560-562までお気軽に!

↑ PAGE TOP